So-net無料ブログ作成

突然泣き出した男の子に駆け寄る子供たち [日常のひとこま]

女性の本能・・いや、もって生まれた母性愛といいますか。そこには、年齢など関係がないんだな~という光景を目の当たりにしました。

人を気遣うという点では、女性に軍配が上がるでしょうね。それは幼い子供たちであっても。少なくとも私はそのように感じます。

集団登校の最中、突如泣き出した男の子。その時まわりの子供たちはどうしたのか。

いつものように車通勤をして、表の道路から1本なかへ入った路地に面している、職場の駐車場へ車を止めます。

この路地は、近くにある小学校の通学路になっていて、朝8時頃に集団登校の列がぞろぞろとやってきます。

毎朝のことなので、さほど気にも止めていなかったのですが、その日は違いました。

いつものようにやってきた子供たち。その中のおそらく1年生の男の子だと思いますが、何があったのか立ち止まって突然泣き出しました。

どうしたんやろ??と遠目に見ていると、前を歩いていた上級生の女の子数人が、次々とその男の子の元に駆け寄ってきました。

大丈夫?と声をかけたり、ある子は手をとって慰めたり、ある子は男の子が落とした巾着を拾ってあげたり。

男の子が落ち着いたのを見計らって、皆で再び歩き出しました。結局その男の子に何があったのかは分からず。

そしてその間の男連中はというと、チラッと見るものの何をするわけでもなく、駆け寄ってきても傍観者。あげく先を急ぐように走っていって友達とお喋りという。。。

まぁ男ってそんなもんですかねぇ。

そういえばどのくらい前でしょうか。三輪車に乗った小さな女の子がコテンと転んだので、起こしてあげたことがありました。その子は何も言わず目も合わさず、そそくさと走り去っていきましたが(笑)

私が小学生の頃はどうだったかな~と思い返してみても、正直あまり覚えてないですねぇ。プラレールでよく遊んだことくらいですかね~。

以上、小さくても女の子だな~女性だな~と思った微笑ましい、ある朝の光景をご紹介しました。



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。