So-net無料ブログ作成

粉ミルク1缶で何回分?何日分?「ほほえみ」で計算してみた。 [育児]

赤ちゃんにあげる粉ミルク。

各メーカーからそれぞれ粉ミルクが売られています。我が家では主に明治「ほほえみ」の粉タイプとキューブタイプを状況に応じて使い分けています。

粉タイプの1缶でどれくらいのミルクが作れるのかを計算してみました。


計量スプーン1さじ=20ml相当

店頭でよく見る大きい缶で、だいたい1缶800gの量が入っています。
そしてどのメーカーでも付属の計量スプーン1さじ=できあがり20ml相当分。

それをふまえて1缶で何回作れるのか計算してみました。

80ml (4さじ)=74回分
100ml (5さじ)=59回分
120ml (6さじ)=49回分
140ml (7さじ)=42回分
160ml (8さじ)=37回分
180ml (9さじ)=32回分
200ml (10さじ)=29回分

新生児の授乳の目安は80mlを1日に7回と書いてあります。つまり10~11日で1缶のペースになりますね。

4ヶ月を過ぎた我が家の赤ちゃんは、だいたい180ml~200mlのミルクを飲みます。

1日5回とすると約6日間で1缶のペース。母乳との混合とはいえ、最近減るのが早いな~と思っていましたが計算してみて納得ですな。


キューブタイプは外出時に便利

「ほほえみ」には、粉タイプの他にキューブタイプもあります。

こちらはキューブ1個=40ml相当分で、粉タイプの1さじとできあがり量が違うので注意。
1袋5個入り、1箱24袋×2箱=48袋入っている超大箱サイズをよく買います。

計らなくてよいので楽チン♪ですが、粉タイプより少し割高です。
粉タイプ800g×2缶入で税込4000円を切れば安いほうでしょうか。ネット通販ならもう少し安いかもしれません。


まとめ

産まれてから今までの間、病院からもらったものを除いてほとんど「ほほえみ」を飲ませてきました。

お腹が空いている時はごくごくとよく飲んでくれて、オムツ処理の時もそんなに強い臭いではないので助かっています。

「ほほえみ」缶の良いのは、蓋が2/3くらいのところで折れるように開けることができ、その状態でスリキリ1さじがちゃんと量れるところですね。蓋を完全に取らなくてもよいので使い勝手は◎

さて、5ヶ月頃からいよいよ離乳食を始める時期に入ります。常に今しかないこの一瞬を大事にしつつ育てていきたい!!改めて思う新米パパでありました。


スポンサードリンク










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。